現在表示しているページの位置
『韓国が嫌いで』著者から日本の読者への動画メッセージが届きました

ニュース一覧

『韓国が嫌いで』著者から日本の読者への動画メッセージが届きました

[2020/01/13]

『韓国が嫌いで』(チャン・ガンミョン、吉良佳奈江訳)の著者から日本の読者への動画メッセージが届きました。

日本の読者へ.mp4

はじめまして。
韓国の小説家チャン・ガンミョンです。
『韓国が嫌いで』という小説で日本デビューします。
この本は、ケナという韓国の若い女性が、自分の夢を求めてオーストラリアに向かいます。
ケナは韓国で「やさしい娘」「できた妻」「かわいい彼女」という役割を押しつけられますが、全部蹴っとばして自分だけの夢を探しにオーストラリアに向かいます。
だから僕は『韓国が嫌いで』はフェミニズム小説だと考えています。
ケナが夢を追ってオーストラリアに行ったように、僕も読者のみなさんに会いにこの春、日本に行きます。
楽しみに待っていてください。