現在表示しているページの位置
『若者から若者への手紙 1945←2015』を翻訳する「2020プロジェクト」がスタートしました

ニュース一覧

『若者から若者への手紙 1945←2015』を翻訳する「2020プロジェクト」がスタートしました

[2018/05/01]

15人の戦争体験者の証言を、現代の若者15人が読んで、「同性代」としての証言者へ手紙を書いて、15組の証言と手紙を収録した『若者から若者への手紙 1945←2015』(落合由利子、北川直実、室田元美)を翻訳して、海外に伝えるプロジェクトが始動しました。
具体的には、本書を英訳して電子書籍として2020年までに刊行します。
翻訳チームには。宮部みゆき、高樹のぶ子などの小説を手がける岩渕デボラさんを迎え、さまざまなルーツやバックグラウンドを持つ10代〜20代の15人の若者たちも参加します。
翻訳と電子書籍制作にかかる費用をひろく募っていますので、ご支援ください。

2020プロジェクト実行委員
木瀬貴吉(ころから)、北川直実、室田元美

【郵便振替でご支援ください】
郵便振替口座 10130-85403751
加入者名 若者から若者への手紙2020プロジェクト
※賛同金は1口1000円です。
※通信欄にお名前、住所、連絡先(電話またはメールアドレス)を記入ください。