現在表示しているページの位置
『九月、東京の路上で』著者が埼玉でフィールドワークと講演の講師を務めます

ニュース一覧

『九月、東京の路上で』著者が埼玉でフィールドワークと講演の講師を務めます

[2017/09/15]

『九月、東京の路上で』の著者、加藤直樹さんが「埼玉から関東大震災・朝鮮人虐殺を考える」と題したフィールドワークと講演の講師を務めます。
定員制・要予約ですので、お早めにご予約ください。

「埼玉から関東大震災・朝鮮人虐殺を考える」
日時◎2017年9月18日(月・休)14時〜
集合◎埼玉県寄居駅南口観光案内所
講演会場◎しばしば舎(JR蕨駅東口徒歩4分)
参加費◎1500円(500円はお花代)+1ドリンクオーダー
要予約◎しばしば舎 info[アット]shibashibasha.com

※講演のみの参加も可能です

9-18フライヤー黄.jpg