現在表示しているページの位置
『議会は踊る、されど進む』に想田和弘さんの推薦コメントをいただきました

ニュース一覧

『議会は踊る、されど進む』に想田和弘さんの推薦コメントをいただきました

[2015/03/02]

新刊『議会は踊る、されど進む』(谷隆一)に、映画監督・想田和弘さんから推薦コメントをいただきました。

==
なぜ今この国のデモクラシーが危機に瀕しているのか?
その答えに対するヒントが本書にある。
"東久留米"は日本の縮図だからだ。
民主主義の存続を望むすべての日本人に読んでほしい。

想田和弘(映画監督)
==