現在表示しているページの位置
さらば、ヘイト本!

ころからの本

さらば、ヘイト本! 嫌韓反中本ブームの裏側

大泉 実成 著 木村 元彦 著 梶田 陽介 著 加藤 直樹 著

ジャンル:社会・歴史

新書判 並製 160頁

価格:¥ 900+税

ISBN 978-4-907239-14-5

出版業界に生きるジャーナリストたちが、「ヘイト出版社」の内情に鋭く切り込んだ一冊。



他民族を嘲笑したり、排外主義を煽る「ヘイト本」は、すでにオワコン(終わったコンテンツ)となっている。
しかし、それらがどのようにして量産されたかを明らかにせずに、「再燃」を防ぐことはできない。
出版業界に生きるジャーナリストたちが、自ら立ち上がり、そのカラクリを暴くーー

はじめに 嫌韓反中本ブームを蘇らせないために

第1章 嫌韓誘導記事を量産した編プロ社員が語る「責任」(木村元彦)

第2章 「ガロ」から「大嫌韓時代」へーー(大泉実成)

第3章 花田編集長は「ヘイト本というほうがヘイト!」と逆ギレした(梶田陽介)

第4章 検証・『関東大震災「朝鮮人虐殺」はなかった』(加藤直樹)

第5章 「ヘイト本」羊頭狗肉度ランキング(ころから編集部)

第6章 『マンガ大嫌韓流』発行人との対話(木村元彦)

おわりに エピタフ、そしてマニフェストへ

大泉 実成 プロフィール

1961年東京都生まれ。デビュー作『説得』が講談社ノンフィクション賞を受賞。「水木原理主義者」を自称するほどの水木しげるファンで、代表作に『消えたマンガ家』などがある。

木村 元彦 プロフィール

1962年愛知県生まれ。疾走プロダクションなどを経て、フリージャーナリストに。旧ユーゴの民族紛争を中心に取材。代表作に『悪者見参』『オシムの言葉』など。

梶田 陽介 プロフィール

1968年広島県生まれ。フリーライターを経てニュースサイト「リテラ」編集者。主に社会と政治分野を担当する。

加藤 直樹 プロフィール

1967年東京都生まれ。出版社勤務を経てフリーランスに。単著に『九月、東京の路上で 1923年関東大震災ジェノサイドの残響』がある。

さらば、ヘイト本! 関連ニュース

2017/06/25
『さらば、ヘイト本!』が京都アカデメイアのWebサイトで書評されました
2016/02/03
ふたば書房丸ビル店の「おススメ本フェア」にころからの本が選書されました
2015/12/24
「2015年出版界10大ニュース」(新文化)で『さらば、ヘイト本!』が取り上げられました
2015/11/01
北海道新聞で加藤直樹さんの講演内容が紹介されました
2015/10/11
加藤直樹さんが紀伊國屋書店札幌本店で講演します
2015/09/08
ジュンク堂書店京都店での「おススメ本フェア」に選書されました
2015/08/24
AERAで『さらば、ヘイト本!』が紹介されました
2015/07/28
『さらば、ヘイト本!』の共著者と発行人が『週刊プレイボーイ』で紹介されました
2015/07/24
『週刊朝日』で『さらば、ヘイト本!』が書評されました
2015/07/17
図書新聞「読書アンケート2015上半期」で『さらば、ヘイト本!』が選書されました
2015/07/17
図書新聞「読書アンケート2015上半期」で『さらば、ヘイト本!』が選書されました
2015/07/11
紀伊國屋書店新宿本店「達人の三冊」フェアに『さらば、ヘイト本!』が選書されました
2015/07/05
『さらば、ヘイト本!』が「ふぇみん」で書評されました
2015/06/30
『さらば、ヘイト本!』が神奈川新聞で紹介されました
2015/06/29
加藤直樹さんが「街からトークライブ」に出演します
2015/06/22
『さらば、ヘイト本!』が出版ニュースで書評されました
2015/06/11
『さらば、ヘイト本!』が「新文化」で紹介されました
2015/06/07
『さらば、ヘイト本!』が「しんぶん赤旗」で紹介されました
2015/06/05
『さらば、ヘイト本!』刊行イベントが「週刊金曜日」で報じられました
2015/06/03
『さらば、ヘイト本!』が朝鮮新報で紹介されました
2015/06/01
Rooftopで『さらば、ヘイト本!』を書評いただきました
2015/05/27
豊中市で加藤直樹さんが講演します
2015/05/25
「ヘイト本」の定義について
2015/05/05
『さらば、ヘイト本!』刊行記念イベントを開催

ころからがお届けする WEB読物“ころからWEB”

  • サウジアラビアでマッシャアラー!
  • 亜細亜人生鐵道