現在表示しているページの位置
こねこのぴいこちゃん

ころからの本

こねこのぴいこちゃんまっくらやみから見えた命のあたたかさ

水玉猫 著

ジャンル:芸術

21.3×21.6センチ、上製、40ページ
2022年8月刊

価格:¥ 1,800+税

ISBN 978-4-907239-61-9

まっくらやみに生きる「こねこのぴいこちゃん」が教えてくれた真実の物語!

 

ぴいこちゃんは、毎日おうちの中をおさんぽしたり、おねえニャンやおにいニャンと遊んだりします。
大きな瞳とお耳が、とっても可愛いぴいこちゃん。
だけど、ぴいこちゃんは目が見えません。耳もあまり聞こえず、匂いもほとんどわかりません。
生後3週間くらいのときに、工事現場でがれきの下じきになったからですーー


まっくらやみに生きる「こねこのぴいこちゃん」が教えてくれた真実の物語!

水玉猫 プロフィール

イラストレーター、作家、絵本作家。おもな著作におもな著作に、『チワワのミニー』(名古屋市動物愛護センターいのちの教室副読本)や共著に『5分で読書 アイツに届けわたしの想い』(KADOKAWA)がある。

こねこのぴいこちゃん 関連ニュース

  • コロブックス
  • ころまが
  • ころノート